二重整形の費用を知ろう【憧れのくっきり二重を手に入れる】

ウーマン
  1. ホーム
  2. 施術を受ける時の流れ

施術を受ける時の流れ

頬を触る人

施術の流れを事前に把握

ぱっちりとした目を手に入れるために二重整形するとなったら、どのような流れで施術するのか気になるところでしょう。これから受けようとしている人に向けて、どういった流れになるのか紹介します。
二重整形で最も重要なのは、自分の目や顔に合う二重のラインを作ることです。このラインは、施術前に行なうカウンセリングで医師と相談しながら決めていきます。どのようにしてラインを決めるのかといえば、直接まぶたに線を引いて、専用の器具で一時的に二重を作ってみて、どんな感じになるのか診ていきます。美容クリニックによっては、パソコンを利用して二重整形したイメージを表示することができます。この場合、立体的な状態で二重のラインを確認できるので、整形した後の状態を想像しやすくなります。このように、二重のラインをまず決めてから、施術方法を選択します。あまりまぶたに脂肪がないのなら、糸を留めるだけで二重整形ができる埋没法がおすすめです。この方法なら、時間も短いですし、費用も抑えることができます。それに、もし思っていたラインじゃなくても糸を取るだけで元の状態に戻せます。
しかし、まぶたに脂肪が多くて腫れぼったい一重の人は、脂肪を除去してから二重のラインを作らないといけないので切開法になります。この方法は、メスを利用して脂肪を取り除けるようにします。施術を行なう時は、局所麻酔するので痛みを感じることはありません。カウンセリングで切開法を選択したら、麻酔を打っても大丈夫か検査することがあるので、事前に医師へ確認しておくといいでしょう。費用は高くなりますが、腫れぼったい目元からすっきりとした目元に変えられるのでおすすめです。
どちらの施術方法にするか決めたら、次に費用の相談へ移ります。二重整形の費用は、他の整形に比べると安くなりますが、万単位の費用が必要になります。もし、用意できないという場合は、美容クリニックによって費用の支払いを分割にしてくれるところもあります。どうしても早く二重整形したいのなら、一度カウンセリングで相談してみるといいでしょう。
そして、施術も費用も納得できたら実際に二重にする整形を行ないます。埋没法も切開法も、麻酔を使用するので術中の痛みを感じることがありません。しかし、術後は切開法だと腫れや赤みが起こるので、伊達眼鏡やサングラスなどを用意しておいたほうがいいでしょう。埋没法に関しては、腫れや赤みが起こることはほとんどないので、術後すぐにメイクすることも可能です。
このように施術方法によって、流れが異なるのでカウンセリングでどちらがいいかしっかりと考えて決めてください。